MISSION

想いや世界観を
『臨場感』と『芸術性』で表現し伝え
心と心の繋がりを作る

PROFILE

廣瀬義啓
ひろせ よしひろ

1984年東京生まれ
あだ名:よっしー、よし
母子家庭、2人兄弟の次男
趣味:旅行、お酒を飲むこと、熱く想いを語ること
特技:写真、Googleマップで撮影ロケーション探し

写真のスタイル:
アートスタイルドキュメンタリー
アートスタイルフォトジャーナリズム
ストーリーテリングフォトグラフィー

STORY

人生のミッション
私の人生のミッションは、
『表現』を通じて人の心と心を繋ぐ『表現者』として生きることです。
世界中の人と信頼関係で繋がり、その人が持つ想いや感情を臨場感と芸術性のある『美』で表現します。

略歴
・高校在学中より貧困問題や孤児院支援に興味を持ちました。
・大学入学後すぐにカンボジアの孤児院を支援する活動を開始しました。
(その活動の中で、現地の状況を支援者の方に伝える為に、そして多くの人に興味を持って頂くために写真を撮り始めたのが、私が写真を始めたきっかけです。)
・ウェディングフォトグラファーとして活動開始
・都内結婚式場に入社し、月間8組以上の婚礼と前撮りを撮影
・結婚式場を退社後、師匠を探すべく渡米しWPPIコンベンションに参加、東京で活動する37 Frames PhotographyのTracey Tailor氏とDee Green氏に出会い、37 Frames Photographyに所属しました。
・同時に株式会社UNISONの契約フォトグラファーになり、パレスホテル東京、アンダーズ東京での撮影経験を積む
・2013年から5年連続で国際アワードを受賞(日本人初の受賞3賞を含む約20賞)
・2017年アジアウェディングフォトグラファーオブザイヤー ファイナリスト(日本人初)

・現在は、ブランディングのための撮影を中心に、広告撮影などで人物・風景の撮影をしています。

撮影実績
パレスホテル東京、アンダーズ東京、ANAインターコンチネンタル、帝国ホテル、旧ホテル日航東京、東京アメリカンクラブ、リッツカールトン東京、ホテルニューグランド、シェラトン都ホテル東京、インターコンチネンタルアシアナサイゴン等

Yoshihiro Hirose Photography

作為的な瞬間を作らず
流れていくストーリーの中で瞬間を切り撮り

想いや感情が伝わるストーリーを写真で表現します。